MENU

AGA治療は病院へ

最終更新日:2020年3月26日


訪問ありがとうございます。


このサイトでは、AGAの治療ができる病院を都道府県・市区町村別に紹介しています。


治療内容値段も掲載されているので比較して自分に合った病院を探してください。


生え際や頭頂部が昔よりも薄くなったと感じたら、ただ悩んでいるだけでは解決しないので1日も早く治療をすることをお勧めします。

AGAとは?

AGAとは男性型脱毛症のことで、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが作用して年月をかけて前頭部・後頭部の薄毛が進行していきます。


男性型脱毛症

人の毛は【成長期】→【後退期】→【休止期】の3つのヘアサイクルありますが、AGAは髪の成長に大切な【成長期】が短くなります。


薄毛のヘアサイクル

【成長期】が短くなるとしっかりとした毛は少なくなり、成長途中の柔らかい細い毛が多くなった上で成長しきらないうちに抜けてしまいます。


遺伝が原因なので今のところ根本的に治す治療はありません。


しかしプロペシアなどAGAの症状を抑える薬があるので、飲み続けていれば進行を抑えることができます。


AGAについて詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。


AGAは何科の病院にいけばいいの?

病院の選び方

AGAの治療が受けられるのは、皮膚科・美容系の病院が多いです。


AGAは自由診療のため何科という縛りがありません。


めずらしい所だと眼科でも治療を行っているクリニックもあります。


ですのでAGAクリニックを探すときはクリニックに行く前にHPなどを見てAGA治療ができることを確認してから訪問することをお勧めします。


AGAクリニックの選び方は?

料金が明瞭

AGA治療は自由診療のため、各クリニックが自由に料金設定をすることができます。


そのため同じ薬なのに2倍以上高い料金のクリニックもあるのです・・・。


AGA治療料金

AGAの治療は続けることがとても大切なので1年間でどれだけ費用がかかるのか長期的な視点で考える必要があります。


HPを確認してしっかりと料金を把握しましょう。


治療種類が多い

AGA治療種類

AGAの治療種類はクリニックによってことなります。


一番多いのがプロペシアなどの【AGAの進行を抑える】薬のみの治療を行っているクリニックです。


AGA初期の人には十分な治療ですが、薄毛が進行してしまった人には物足りない治療です。


もしあなたが【発毛・育毛】の治療も併用したいなら対応したクリニックを探す必要があります。


AGA専門もしくは美容系のクリニックが治療種類が多い傾向があります。


どの治療を組み合わせるかは経験豊かな医師と相談するといいでしょう。


遠隔診療に対応している

遠隔診療

最近スマホによる遠隔診療を行っているクリニックが増えてきました。


AGAの治療の多くは、内服薬・外用薬の治療なので今までは薬をもらいに病院に通っていました。


遠隔診療はその手間を省くことができ、さらに予約制なので待つこともありません


忙しい人や、遠くまでAGAの治療にクリニックに通っている人におすすめです。


しかし対応しているクリニックは現状では少ないです。


※育毛メソセラピー・HARG療法は病院にいかないと治療ができません。

AGAの治療は何をするの?

AGAの治療は大きく分けて2種類に分類できます。


  • AGAの進行を遅らせる治療

  • 発毛・育毛治療

AGAの進行を遅らせる治療

AGA治療のベースとなるもので必須治療といってもいいでしょう。


ただしAGAでない人には全く意味のない治療です。


プロペシア・フィナステリド・サガーロが現在日本で承認されている薬です。


1日1錠飲むことでAGAの進行を遅らせることができます。


プロペシア飲み薬

勘違いされやすいのですが、発毛・育毛成分は一切入っていません


ただAGAによる抜け毛が止まる(減少)するので、今生えている毛はしっかり成長するので増えたように見えます。


各薬について詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。


発毛・育毛治療

基本的には【AGAの進行を遅らせる治療】との併用治療になります。


【発毛・育毛治療】のみでも治療は可能ですが、栓ないバスタブに水をためるようなものですごく非効率です。


内服薬・外用薬

ミノキシジル外用薬が現在日本で承認されている薬です。


頭皮の血行促進効果によって発毛・育毛をします。


ミノキシジル外用薬

ドラッグストアや薬局でも販売されているので必ずしも病院で治療する必要はありません。


ただし一般販売されているミノキシジル外用薬は濃度が5%に対して、クリニックのは最大15%の高濃度まであります。


15%をあつかっているクリニックは少ないです。



また日本で承認されていませんがミノキシジルタブレット(内服薬)の治療が人気です。


人気の秘密はやはり外用薬より内服薬のほうが効果が高いためです。


承認されていないため副作用など心配ですが、各クリニック量を調整して安全面に気を付けています。


薬について詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。


育毛メソセラピー・HARG療法

育毛メソセラピー・HARG療法は、頭皮に発毛・育毛成分を注射などで注入する治療です。


薄毛ヶ所にピンポイントで治療できるため効果が高い治療になっています。


しかし、治療費用が高いです。


内服薬・外用薬を併用している人がさらに上の治療を受けたい人向けの治療といえます。


薬について詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。


おすすめAGAクリニック

医療機関名

AGAスキンクリニック

特徴・情報

全国展開している大手AGA専門クリニックです。


2019年3月時点で100万人以上の相談、外来実績は33万人以上になります。


ミノキシジルタブレット・育毛メソセラピーなどの治療が全国一律の料金で提供されています。


人気治療はオリジナル発毛薬「Rebirth」で、フィナステリド・ミノキシジル・サプリメントを併用することで抜け毛を抑制しつつ発毛・育毛の治療が同時に行えます。


AGAスキンクリニック治療薬


無料カウンセリングにも力を入れており、時間を使って丁寧に説明してくれる専属のカウンセラーがあなたの疑問や不安を解決してくれます。


治療・会計はすべて個室で行われるのでプライバシー◎

AGAスキンクリニック


家の近くになかなか良いAGAクリニックが見つからない場合は、遠隔診療がオススメです。


初回のみクリニックに通えば次回からスマホで簡単に診療を受けること可能です。


治療内容・料金(税別)

カウンセリング無料


プロペシア 初回4200円 次回から7000円


フィナステリド 初回3400円 次回から4800円


サガーロ 初回4800円 次回から8200円


オリジナル発毛薬「Rebirth」


内服薬14,000円~22,000円


外用薬14,000円


Dr’sメソ治療 (AGAメソセラピー)


2cc50,000円/1回


4cc70,000円/1回


医療機関名

湘南美容クリニック

特徴・情報

日本を代表する美容クリニックでお馴染みの湘南美容クリニックです。


2018年 AGA来院数56,893人の実績があります。


患者・スタッフともに女性が多いので男性は居心地が悪いと感じる人もいます。


人気の秘密は治療種類の豊富さと、一般人でも続けられる費用にあります。


もし治療効果がなかったら・・・全額返金制度があるので損することはありません。


治療効果に自信があるからこそできる制度です。


また直接頭皮に育毛成分を注入する育毛メソセラピーがお得な値段で提供されているので注目です!


治療内容・料金(税込)

湘南美容クリニック治療薬


カウンセリング無料


プロペシア初回4200円、次回から6500円


フィナステリド3,000円


サガーロ初回4,880円、次回から8,350円


HRタブレットセット(フィナステリド+ミノキシジル+α)12,800円


毛髪再生メソセラピー3回98,100円


育毛記事

 

テレビで紹介された育毛方法まとめ