MENU

クリニック治療記事一覧

AGAとは日本語で男性型脱毛症といいます。思春期以降に発症する進行性の脱毛症で、日本人では30%の人が発祥するといわれています。遺伝が原因なので今のところ健康に気を使ったりしても意味がないようです。早期治療がとても大切で、進行してしまった人でも治療をすれば回復はするが昔のような髪まではなかなか難しい。AGAの原因は男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン(DHT)」。「ジヒドロテストステロン(DHT...

【サガーロ】は2015年9月に厚労省から販売の許可がおりた【プロペシア】とは効果が異なるAGA治療薬です。実際には前立腺肥大症治療薬のアボルブという薬が同じ効果があり、AGAの治療薬として少数のクリニックで使われてきました。今回ちゃんと厚労省から許可が下りたことにより、安全(副作用はありますが)に使えるということがわかりました。【サガーロ】と【プロペシア】はどう違うのか?説明していきます。サガーロ...

AGAの治療をするのにあたってどうしても必須の治療が【プロペシア】です。AGAクリニックなどではいろいろな治療があり、異なったアプローチで育毛・発毛の手助けができます。もし【プロペシア】抜きの治療をしてしまうと、育毛効果はガクンと落ちてしまいます。プロペシアは、どうのような効果があり副作用があるのかしっかりと理解して使うのが重要です。プロペシアの効果髪の毛は「成長期」「退行期」「休止期」のサイクル...

発毛・育毛に優れた成分【ミノキシジル】ミノキシジルは高血圧の飲み薬(ロニテン)として開発されましたが、後に発毛・育毛の効果があることがわかり転用して使われるようになりました。外用薬一般的には外用薬として使われていて、日本では一般用医薬品(普通の育毛剤は医薬部外品)として1999年から大正製薬から「リアップ」という商品名で薬局やドラッグストアなどで販売されています。日本以外では「ロゲイン(Rogai...

薄毛の原因がAGAなのか?それとも別の原因なのか?知りたいと思ったことはありませんか?薄毛治療でもっとも大切なことは、原因を特定して対処することです。例えば亜鉛不足が脱毛の原因になっているのに、育毛剤を毎日必死に振りかけてもあまり意味がありません。このように原因を特定して対処することはとても重要なのです。では自分がAGAなのかどうか?どのように調べたらいいのでしょうか?AGA検査AGAになりやすい...

【プロペシア】って副作用があって怖い!!もしくは体が健康ではないので【プロペシア】の服用を避けたい!!などAGA治療でほぼほぼ必須の【プロペシア】の服用を避けたいけど、何かいい方法がないのか調べてみました。調べた結果、【プロペシア】を飲まなくてもAGAの抜け毛予防ができることがわかりました。ただし注意として料金が高い効果が【プロペシア】よりも低い(たぶん)外用薬なので内服薬より体に影響が少ないが副...

2016年6月13日に発売された【サガーロ】は、当初扱っているクリニックが少なかったですが数年が経過して多くのクリニックで扱われるようになりました。【プロペシア】を使っている人は、【サガーロ】に乗り換えるべきか悩んでいるかもしれません。またこれからAGAの治療を始めようと考えている人には、【プロペシア】と【サガーロ】どちらで治療したらいいかわからないかもしれませんね。【プロペシア】と【サガーロ】の...

【プロペシア】を使っていてジェネリックである【フィナステリド】に代えようかなと考えている人いますか?両方使ったことがある経験の私から言わせてもらうと【ジェネリック】のほうがいいと思います。決定的の差は【ジェネリック】の方が料金が経済的です。AGAの治療で必須ともいえるこれらの薬は、長期間使う薬なので少しの料金の違いでものちのち大きな差になるからです。ただ乗り換えに不安を覚える人がいると思うので、【...

まだAGAの治療をしていない人は、いつまでAGAの治療を続ければいいのか?わからない人が多いです。実際にAGAの治療をした人やカウンセリングを受けた人間違いなく説明される項目です。ひとまずクリニック聞くのが間違いないのですが、意地悪しても仕方がないので説明します。AGAの治療期間AGAの治療期間は残念ながら、永遠です。薬を飲むことでAGA(男性型脱毛症)の症状を一時的に抑えているだけなので、完治す...

近くに病院がない人や来院するのが難しい人などの要望によって「遠隔診療」ができるようになりました。それにともないクリニック数は少ないですがAGAの治療も「遠隔診療」ができるようになりました。これによって地方でAGA治療をしてくれるクリニックがない所に住んでいる人でも治療を受けることができます。AGAはクリニックによって治療内容や料金がバラバラなので、「遠隔診療」を使えば治療内容が豊富で料金が安いクリ...

植毛とは薄毛が進行してしまった箇所に毛を移植する手術です。大きく分けて「人工植毛」と「自毛植毛」との2つの植毛方法があります。人工植毛現在あまり使われていない植毛方法で、ナイロン・ポリエステルなどの人工繊維でできた髪の毛に似せた毛を移植します。メリットもありますが、デメリットが多いのでアメリカでは法律で禁止されています。また日本でも「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」による...

HARG療法とはHARG療法の開発者は日本の方で【HARG治療センター】の院長 福岡大太朗医師です。HARGとは「Hair(髪) Re-generative(再生) theraphy(治療)」から名前がつけられています。脂肪幹細胞から抽出した成長因子AAPE(Advanced Adipose-derived stem cell ProteinExtract 幹細胞抽出増殖因子蛋白質)とビタミンやア...

育毛メソセラピーとは、発毛・育毛成分を頭皮下まで注入して発毛・育毛を短期間で可能にします。メリット育毛剤に比べより毛根に育毛成分が到達してムダにならないので、効果が早く出やすい。月1回ほどの治療なので、育毛剤のように毎日ではないので楽。デメリット料金が高い。注射などで注入するので体に負担がかかる。※今では痛みの少ない方法もありますが、注射の場合は針を刺すので多少血がでる。治療が受けられるクリニック...