MENU
新型コロナウイルス感染による外出自粛要請ならびに緊急事態宣言に伴い、湘南美容クリニックで初診からオンライン診療が可能になりました。

今までオンライン診療を受けるには、都会にある指定された病院に1回対面で診療を受けなければいけませんでした。

しかし今回から初診からオンライン診療が受けられるので、地方に住んでいる人にも簡単に利用することができます。

AGAの抜け毛対策薬のフィナステリドが3000円(税込)。

AGA治療薬は自宅まで配送。コンビニ受け取りも可能です。

若ハゲはAGAじゃないのかも??

薄毛原因の代表のAGAの20代の発症率はなんと6%です。

 

若いあなたの薄毛の原因はAGAではないのかもしれません。

 

若はハゲの原因を探してみましょう。

 

 

若ハゲの原因

食生活の乱れ

食生活の乱れ

 

健康な髪を保つには、タンパク質・ビタミン・ミネラルが必要です。

 

ジャンクフードやコンビになどで食事を好きなものだけで済ませてしまうと、炭水化物や糖質・脂質に偏った食事になりやすいです。

 

サラダやお惣菜やフレッシュな果物なども一緒に食べるようにしてください。

 

また、タバコ・酒が好きな人はビタミンCが代謝に使われてしまうので、普通の人よりもビタミンCを多めに摂取しないと不足してしまいます。

 

頭皮の乱れ

頭皮の乱れ

 

日常のちょっとしたことで頭皮が荒れたりしてしまいます。

 

少し手間はかかりますが頭皮を大切にしましょう。

洗髪

安いシャンプーは、洗浄力が強く泡立ちもいいので好む人が多いです。

 

しかし強い洗浄力は頭皮の保護している膜(脂)まで落としてしまうので、頭皮が荒れたりかゆみの原因になっています。

 

すべて良いとはいえませんが、アミノ酸系や弱酸性辺りのシャンプーがおすすめです。

 

 

頭皮に爪を立てて洗うのは厳禁で、さらに若い毛が抜けやすいので指先で擦るのもお勧めしません。

 

頭皮をマッサージするような洗い方で十分です。

 

またシャンプーを洗い落としがあると頭皮には害なので時間をかけてしっかりと流してください。

 

ドライヤー

濡れた髪を自然乾燥している人はいないですよね?

 

もし短髪でなければドライヤーで乾かすようにしてください。

 

頭皮は雑菌が多いので、繁殖の原因になる水分は早めになくすようにしてください。

 

ただし急いで乾かすことに集中して頭皮近くでドライヤーを使ってしまうと、頭皮が赤くなり痛みやすくなるので注意してください。

 

乾かしすぎも乾燥の原因になるので、あくまでほどほどに。

スタイリング剤

スタイリング剤は頭皮はよくありません。

 

できるだけ頭皮に付かないようにしましょう。

 

そして夜お風呂ではしっかりスタイリング剤を落としてから寝るようにしてください。

カラーリング・パーマ

カラーリング・パーマなどの液体は頭皮にとても悪いです。

 

きれいな色にする為には一度脱色(ブリーチ)しますが、頭皮・髪に大ダメージを与えます。

 

荒れやすい人などは一発で頭皮に異常がでます。

 

オシャレをするのはいいですが、毎回染めるのは止めたほうがいいでしょう。

 

直射日光

晴れている日は、帽子をかぶる習慣をつけましょう。

 

特に夏など日差しの強い時期は、頭皮の日焼けの心配があります。

 

一種の火傷状態なので頭皮にはよくありません。

 

また帽子をかぶることで頭皮の蒸れを起してしまう心配もあるので、帽子の被りぱなしは止めましょう。

 

寝る前にはお風呂に入って汗をかいた頭皮を洗い流してください。

 

ストレス

ストレス

 

会社・人間関係・お金・健康などなど人生では心配事が尽きません。

 

大きなストレスを受けると頭皮に影響がでやすいことがわかっています。

 

ストレスを受けることは仕方がないことですので、ストレスの発散をするようにしてください。