MENU

AGA検査とは?

薄毛の原因がAGAなのか?それとも別の原因なのか?知りたいと思ったことはありませんか?

 

薄毛治療でもっとも大切なことは、原因を特定して対処することです。

 

 

例えば亜鉛不足が脱毛の原因になっているのに、育毛剤を毎日必死に振りかけてもあまり意味がありません。

 

このように原因を特定して対処することはとても重要なのです。

 

 

では自分がAGAなのかどうか?どのように調べたらいいのでしょうか?

 

 

AGA検査

遺伝子検査

 

AGAになりやすいかどうかを調べる検査で、AGAを発症しているかどうかの検査ではありません。

 

今のところAGAが発症しているかどうかの検査はありません。

 

 

検査は【アンドロゲンレセプター】を調べます。

 

【アンドロゲンレセプター】を調べることでAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の影響をあなたが受けやすいかを調べることができます。

 

 

料金は2万円位のクリニックが多いです。

 

 

AGAの治療の時血液検査を必ずするクリニックがありますが、薬を使っても大丈夫な健康体、又は薬を使ったあと体に負担がかかっていないかを調べる検査なので混同しないでください。

東京でAGA検査のできるクリニック

 

聖心毛髪再生外来

 

ヘアメディカル

 

新宿AGAクリニック

 

その他のAGA検査

AGAドッグ

 

クリニック以外にもAGA検査を受けることができます。

 

自宅で手軽に頬の粘膜を採取するだけで出来る検査キットです。

 

プロペシアの飲む

医者

 

薄毛治療ができるクリニックへ行くと円形脱毛症以外ほとんどAGAの治療を薦められます。

 

男性の薄毛の原因の8割以上がAGAだといわれています。

 

強引な方法ですが詳しく調べなくても、

 

【プロペシア】を飲んで効果があるならAGA

 

【プロペシア】を飲んで効果がないならAGA以外

 

だということがわかります。