MENU
新型コロナウイルス感染による外出自粛要請ならびに緊急事態宣言に伴い、湘南美容クリニックで初診からオンライン診療が可能になりました。

今までオンライン診療を受けるには、都会にある指定された病院に1回対面で診療を受けなければいけませんでした。

しかし今回から初診からオンライン診療が受けられるので、地方に住んでいる人にも簡単に利用することができます。

AGAの抜け毛対策薬のフィナステリドが3000円(税込)。

AGA治療薬は自宅まで配送。コンビニ受け取りも可能です。

【冬】頭皮もカサカサ!?頭皮を守る簡単ケア

冬

 

冬といえば乾燥の季節です。

 

毎年顔、手、足など乾燥によるパサツキや痒みを感じている人は要注意です。

 

体のあちこちが乾燥しているのなら、頭皮も乾燥しています。

 

 

頭皮を乾燥させないために

ローション

湿度が低いんだから頭皮にも影響がでるのも当たり前です。

 

顔・手・足のケア同様頭皮もローションを塗ってケアしましょう。

 

頭髪用のローションって馴染みがない人が多いようですが、ちゃんと商品化されています。

 

一例を紹介すると

 

 

どれも保湿をメインとしている商品ですが、軽い育毛剤なんじゃないか思える成分も入っている商品もあります。

 

シャンプー

頭皮が一番カサカサになる瞬間は洗髪後です。

 

洗髪で頭皮の皮脂を洗い流してしまうことが原因です。

 

洗髪の目的の一つに皮脂を洗うことですが、全部皮脂を洗ってしまうのは頭皮に悪いです。

 

 

シャンプーを工夫すれば頭皮のカサカサをだいぶマシにすることができます。

 

まずは、シャワーの湯の温度です。

 

冬だと寒いので高温になりがちですが、高ければ高いほど頭皮のが落ちやすくなります。

 

頭皮にパサツキを感じるなら、次から1,2度下げた温度に調節しましょう。

 

 

次にシャンプーです。

 

1本数百円で髪がツルツルを謳っているシャンプーは、頭皮のことを考えていません。

 

具体的には、洗浄力が強く皮脂を根こそぎ洗い落としてしまいます。

 

対処法としては、

 

シャンプーの頻度を下げる

 

アミノ酸系のシャンプーをつかう

 

などがあります。

 

毎日シャンプーをしたい人はアミノ酸系の洗浄力の弱いシャンプーがおすすめです。

 

強い洗浄力になれてしまっているので、最初はスッキリしないで物足りない感がでますが頭皮の皮脂は十分落ちています。

 

ドライヤー

熱を与えれば水分が蒸発することは誰もが知っている事実です。

 

熱風のドライヤーを頭皮に当てると、肌の潤いもドンドン蒸発していきます。

 

まずはタオルで拭いた後、頭皮から十分に距離をはなして乾かしてください。

 

完璧に乾かそうとしないで8割くらいで止めるのがポイントです。

 

日本酒のアミノ酸・アデノシン・麹酸

 

ビールのビタミンB群とゲラニオール

 

ワインのポリフェノール

おすすめは、運動でストレス発散にもなるし体の血行促進にもつながるので育毛に効果があります。